2007年9月8日土曜日

[II - 8]作業机をいくつでも!「ワークスペース切替え器」

デスクトップにウィンドウをたくさん開くと、ゴチャゴチャして使いにくいですよね?
作業する机は広い方がいいのですが、モニターの大きさには限界が。。。
そんな時に便利なのが、「ワークスペース切替え器」。
Ubuntuでは、デスクトップをいくつでも用意することができるんです。
そう、たくさんの作業机を独り占めできてしまうんです!
ウィンドウの左上のボタンをクリックすると、上のようなプルダウン・メニューが表示されます。
試しに、「右のワークスペースへ移動する」を選んでみましょう。
タスクバーの右側(画面右下)に、ゴミ箱がありますが、その隣にある2つの四角並んだ四角が「ワークスペース切替え器」です。
右側の四角をクリックしてみると、別の画面に移動できます。
いかがでしょうか?先ほどのウィンドウが別の画面に表示されていますね?
[ワークスペース切替え器」のアイコン]

Ubuntuでは、このように、「仮想のデスクトップ」をいくつも使う事ができます。
最初は2つだけ用意されていますが、この切替え器の所で右クリックをして、「設定」を選んでください。

[ワークスペース切替え器」の設定画面]

現れた設定画面で、ワークスペースの数をいくつでも増やす事ができます。
でも、あんまり増やしすぎると、またまた混乱してしまいますので、ほどほどにしておきましょう。
ここでは、4つにしてみました。
すると、デスクトップ切替え器の四角が4つに増えます。
また、ウィンドウの左上のボタンに、「別のワークスペースへ移動する」というメニューが増え、すきなデスクにウィンドウを移動させる事ができます。

[増えたワークスペースの移動先]

さて、別の作業机に移動する時には、「ウィンドウ切替え器」の四角をクリックすればいいわけですが、
「Ctrl」キーと「Alt」キーを同時に押しながら、「←」「→」キーを押すと、画面中央に下のような切替器が出てきます。これで移動が簡単にできます。
なお、グレーの背景の部分には、ウィンドウが何も置かれていない事を意味しています。
[Ctrl]+[Alt]+「→」で画面中央に切替器が表示される]

次は、フォルダの作成とファイルの移動、削除について、見ていきましょう!

2 件のコメント:

kyo さんのコメント...

こんばんは。

「ごちゃらごちゃらしたデスクトップ」と、
「整理されたデスクトップ」を並べて、
「こんなにすっきりできます!」と、
視覚的に訴えるというのはいかがでせう。
ビフォー→アフターって感じで。

u-bon さんのコメント...

ありがとうございます!
いいですね!追加いたします。